鷺宮製作所

自動車用試験装置 シミュレータ

お問い合わせ
DXH ドライビングシミュレータ
DiM(Driver in Mortion)

当社 狭山SIMセンター

●DiM(Driver in Mortion)

 “DiM”は、車両モデルベース開発(MBD)の段階で、車両の挙動をドライバーがリアルタイムに体感できるドライビングシミュレータであり、試作回数の低減・車両開発期間の短縮に役立てるシミュレーションツールです。
 革新的なHexapodとTripodのコンビネーションとFloatingシステムが、“DiM”プラットフォームのパフォーマンスを作りだします。
 ロングストロークタイプの”DiM250"は、”DiM150"より長時間の”加速度"を再現することができ、評価できるシチュエーションの幅が更に広がります。

仕様

  DiM 150 DiM 250
最大加速度 X,Y ± 25m/s2
Z ± 35m/s2
最大周波数 30Hz
最大変位 X,Y ± 0.75m ± 1.25m
Z ± 0.28m
Yaw ± 25°
最大搭載質量 500kg

試験装置

DYNAMIC SERVO

ページトップへ