鷺宮製作所の自動制御機器と試験装置、その制御技術は幅広い分野で活躍しています。

トップページ 会社概要 自動制御機器 試験装置 販売網 採用情報 社会人野球

ニュース

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年以前

ニュース

FVH 140 大型多軸振動台の紹介

FVH 140 大型多軸振動台 同期運転により最長8mまで供試体の実働地震波振動試験を実現した大型6自由度2サイズ並列振動台

2004年12月末に発生したインドネシア、スマトラ島沖地震を発端に、アジア諸国では、近年増加している高層、大型の複雑な建築構造物の安全性確保への研究が活発化して来ております。
この度サギノミヤは最新シミュレーションソフトウェア【RFC EVO】の導入により、そうした需要に応える形で、インドStructural Engineering Research Centre (SERC) へ、同期運転実働波シミュレーションを可能にする4m×4m、2m×2mの2サイズ6自由度振動台を納入致しました。

目的

  • 実働地震波、定常波振動による構造物への影響評価
  • 影響評価解析による構造物の改良研究、構造物耐震設計指標の探求、効率的且つ経済的免震設計の研究

特長

  • サギノミヤ【RFC EVO】により4m×4m、2m×2mの2サイズ振動台で最長8mの大型構造物の同期運転、個別挙動の実働地震波試験、6自由度加振試験が可能。
  • サギノミヤ【RFC EVO】により別々の供試体の実働地震波試験、6自由度加振試験が可能。
  • 128chのデータ収録、解析が可能。

主仕様

振動台 サイズ 4m×4m振動台 2m×2m振動台
試験周波数域 0.01〜50Hz 0.01〜50Hz
搭載重量 30Ton 5Ton
上下 変位 ±100mm ±100mm
  速度 40cm/s 40cm/s
  加速度  9.8m/s2 7.4m/s2
前後 変位 ±150mm ±100mm
  速度 80cm/s 40cm/s
  加速度 9.8m/s2 7.4m/s2
左右 変位 ±150mm ±150mm
  速度 80cm/s 80cm/s
  加速度 9.8m/s2 9.8m/s2
問い合わせ先 (株)鷺宮製作所 試験機営業部
TEL: 03-3330-7313 FAX: 03-3330-7314
E-mail: dynamic-servo@saginomiya.co.jp