東京都企業春季大会 3位決定戦 3/24(土) 9:00〜 大田スタジアム

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
JR東日本 4 0 0 0 0 0 0 0 0 4
鷺宮製作所 0 0 1 0 0 0 1 3 X 5
      
バッテリー 西村、中川、野口- 長澤
【本塁打】
【三塁打】
【二塁打】

【試合経過】

先発の西村は初回に4本の長短打を浴びるなど4失点の立ち上がりで大きくリードを許してしまいます。 2回、3回と無失点で粘りの投球。4回途中からは中川にスイッチすると8回まで4回2/3とロングリリーフとなるも1安打の好投で流れを引き寄せる投球。
攻撃では3回裏に橋本のタイムリーで1点を返す。7回には連続ヒットから犠打を決め、1死2・3塁のチャンス、 土谷(新人)の内野ゴロの間に1点と徐々に点差を縮めると8回裏、2死1塁から4連打を放ち (津久井、土谷のタイムリーで)3点を奪い逆転に成功。最終回9回は野口が3人で締め5対4で逆転勝利となりました。
今大会3位となりました。