JABA静岡大会 第3戦 4/5(木) 14:00〜 浜松球場

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤマハ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
鷺宮製作所 0 0 0 0 0 0 3 1 0 4
      
バッテリー 野口 - 長澤
【本塁打】
【三塁打】
【二塁打】 津久井

【試合経過】

先発の野口は初回、二者連続ヒットを許して無死1・2塁のピンチとなるも後続を落ち着いて打ち取り無失点の立ち上がり。 すると2回は三者連続三振に抑えるなど貫録の投球。その後も好投が続き5回終了で8奪三振の内容で無失点。 なんとか援護したい攻撃陣だったがヤマハのエース・ナテルの前にヒットすら放つことが出来ない。 4回に四球と盗塁で得点圏に進むも無得点。投手戦のまま終盤へ進み7回裏の攻撃、2つの四球で1死1・2塁とすると 津久井がチーム初安打となる左中間を破るタイムリーツーベースを放ち2点を先制。続く、渡辺侑がセンター前にしぶとくタイムリーを放ち3点目を奪った。8回裏には2死から代打の秦が死球で出塁すると牽制の悪送球を誘い進塁、 そのまま相手守備の隙を見逃すことなくホームを踏み4点目を奪い試合を決めた。
先発の野口は134球、5安打、11奪三振の好投で4対0の完封勝利となりました。
この結果、予選リーグ3連勝となり予選リーグ突破を決めました。