JABA関東選抜リーグ戦(前期) 4/26(木) 11:30〜 ゼットエーボールパーク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
JX-ENEOS 0 0 0 3 0 0 1 0 0 4
鷺宮製作所 2 0 2 0 0 0 0 2 X 6
      
バッテリー 西村、長田、川畑、野口- 長澤
【本塁打】
【三塁打】 長澤
【二塁打】

【試合経過】

先発の西村は三者凡退の立ち上がり。すると1回裏の攻撃、2死から茶谷のセンター前ヒット、 橋本の四球でチャンスメイクすると吉濱と津久井の連続タイムリーで2点を先制。 追加点は3回裏、先頭の土谷(新人)が死球で出塁、その後2死1・2塁とすると津久井のタイムリーで1点、 バッテリーミスで1点を追加し4点目。3回まで好投の西村でしたが4回表、四死球2つと連打で3点を奪われ1点差。 7回表、2番手の長田が3本のヒットを浴び同点を許してしまう。8回裏の攻撃、先頭の津久井が四球で出塁、犠打で1死2塁とすると 長澤が右中間へタイムリースリーベースを放ち逆転、中山のセンター前でさらに1点を追加し6対4で勝利となりました。