第89回都市対抗野球大会 準々決勝 7/22(日) 14:00〜 東京ドーム

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
三菱重工神戸・高砂 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2
鷺宮製作所 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
      
バッテリー 長田、西村、野口 - 長澤
【本塁打】
【三塁打】
【二塁打】

【試合経過】

先発の長田は初回を5球で打ち取り最高の立ち上がり。2回に1死からスリーベースを浴びピンチを招くも後続を打ち取り先制を許さない。攻撃では エース守安投手の前に3回まで一人のランナーを出すことができない、4回に2死から茶谷が四球で出塁も無得点。
迎えた5回表、長田がスリーベースと四球で 無死1・3塁となり降板、2番手の西村は後続を打ち取り2死2・3塁と粘りを見せるも9番打者にセンター前タイムリーを許してしまい2点の先制を許す。 7回途中からは野口が登板し無安打に抑える好投で流れを引き寄せる。すると6回までノーヒットだった野手陣は7回に渡辺侑がチーム初安打を放つも無得点。 8回にも代打の保戸田がヒットを放つも得点に繋がらず無得点。エース守安の前に放ったヒットは2本で得点圏にランナーを進めることができずに0対2で敗戦となりました。